MENU CLOSE
TEL

園長の日記

9月の誕生児をお祝いしました

2021/09/30

「好きなポケモンは?」と聞かれて「アママイコ」って答えた子がいました。私は「ふ〜ん、そんなキャラがあるんだ」と、思った程度でしたが、ネットで調べてみると、あ〜、なるほど。こんなキャラが好きなんでだなあ、となんとなくわかった気がします。子どもたちははっきりと好みを持っているんですね。

今日は9月最後の日ですが、9月生まれの子どもたちをお祝いする誕生会があったんです。保育園にいる子どもたちにとっての1年は、生きてきた時間全部だったり、半分だったり、3分の1だったりするわけで、満5歳になった子でも5分の1のウェイトがあるわけですから、大きな成長に違いありません。ですから自分の年齢を「いくつになりましたか」と聞かれて「みっつ」と答えることができるようになって「すご〜い。おめでとう」と言われた頃からたった1年で「よっつです」ではなく「4歳です」とか「5歳です」と言えるようになってしまうのですから、やっぱり1年の成長は大きいと感じます。

質問するお友だちの方も、「好きなポケモンはなんですか」「おもちゃは何が好きですか」「好きなくだものはなんですか」「好きなジュースはなんですか」など、好きなものシリーズの質問が続きました。それにはレゴブロック、ぶどうといちご、りんごジュースなどと答えていました。

先生からの出し物は、秋らしく芋掘りごっこゲーム。「うんとこしょ、どっこいしょ」と葉っぱを引っ張ってみると、あれれ、何かでできたよ、あ〜、おいもだ!さつまいもだね。う〜ん、なかなか抜けないねえ、誰が手伝ってくれるかな。・・・と、誕生児が手伝ってくれて、また「うんとこしょ、どっこいしょ」、ああ、また出てきた、出てきた、さつまいも。・・

 

top