MENU CLOSE
TEL

お知らせ

年中、年長は水筒をお持ち下さい

2019/06/03

■喉が乾く前に飲もう!
熱中症を防ぐには、こまめに水分を摂ることが大切です。天気予報によると6月は7月並みの暑さになるそうです。そこで、一つ覚えていたいのは、「喉が渇いた」と思って飲むのでは「遅い」ということです。「こまめに水分を摂る」のは、喉が乾く前にがポイントです。
■時刻を決めて水分補給
保育園のなかにいる時は、時刻を決めて麦茶を飲んでいます。散歩やバス遠足など、園の外に出るときは、園の大きな水筒を持ち出して、紙コップで飲めるようにしています。
■らん、すいは水筒をお持ち下さい
ただし、今後、戸外遊びやバス遠足の機会を増やす予定なので、水筒から自分で水分補給ができるようになってもらうためにも、年中組のらんらん、年長組のすいすいには、ご家庭から水筒を持ってきて頂くことにしました。水や麦茶などを入れてきて頂き、午前中はそれを使うことにします。
top